エチラーム

デパスとワイバックス

デパスとワイバックス

 

デパスとワイバックスの違いについてお話します。

 

デパスとワイバックスの体の中での作用はほとんどちがいがありません。

 

どちらを処方するかは先生の選択によって決まるケースがほとんどです。

 

全く同じような効果がありますが、やはり若干違いもあります。

 

デパスは即効性があり、効果の持続時間は6時間位なのに対して、ワイバックは効果が出るのが1時間以上後で持続時間は14時間程あります。

 

この部分も実際には個人差があり上記のような効果の違いは感じない人もいます。

 

どちらの薬も基本的には副作用が少なく依存性も低いと言われています。

 

デパスには筋肉を弛緩する効果もありますので、整形などでも使用される事が多いです。

 

ですので、上記の事をよく理解した上で上手に使用するようにしましょう。

 

私の経験ですと、かなり長い間耳鳴りで悩まされてデパスを使用したらそれまでなかなか治らなかった耳鳴りが簡単に治った事があります。

 

その後精神科で、ワイバックスを処方された事があり、同作用のデパスの服用は止めてワイバックスに変えましたが、デパス同様にその後耳鳴りで悩まされる事はありませんでした。

 

両方の薬を服用した経験から言いますと、ほとんど効果は同じで違いを感じる事はできませんでした。

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ